Blog

2022年5月屋久島Rie旅

ローカルの人と自然 自分を味わう

毎年あっという間の満員御礼!

 

2022.5.27-5.30

屋久島Rie旅

《限定5名》

 

今度はあなたが

屋久島で心地よいローカルと

自分を味わう番です

地元の自然

地元の人

地元の場

 

その土地の当たり前を感じる

ご縁で繋がる旅

 

 

2018年よりフィリピンネグロス島で

ローカルの人と場を繋ぐRie旅を7回開催。

 

40か国ほど訪れている私。

滞在型の旅を楽しむ私は遊牧民のよう。

ローカルを味わうのがやっぱり面白い。

 

フィリピンでも皆さんに

ローカルを味わっていただきました。

 

2020年世界が大きく変わりました。

人々の生活も変わり

動いたりとどまったり。

地球という生命体の中のうねりのように。

 

ネグロス島で出会った親友も

3年に渡る移住生活にピリオドを打ち

2020年にゲストハウスを営んでいた

屋久島に帰ってきました。

 

こうしてネグロス島のご縁で

2020年10月屋久島Rie旅が始まりました。

 

 

⦅参加メリット⦆

心も体も解放される

瞬間瞬間の自分の感覚を養える

環境を変えて自然の中で自分を味わう

地元の人と自然に包まれる

Rieがいるから安心

地元の人が通う温泉堪能

自分のまま過ごしながら仲間と過ごす感覚を得る

島時間&自然時間で委ねる信頼を育む

 

~旅の流れ~

【DAY0】 5月初旬

参加する皆さんとオンラインで顔合わせ。

それぞれの人生の波をシェアして

グッと距離が近くに。

それぞれが何を大切にしているか

どんな風に過ごしたいかをシェア。

各々のアレンジ(SUPせずに宿でのんびりしたいetc.)は

Rieと個別で打ち合わせていきます。

【DAY1】 5月27日(金)

各自の空港から出発。

お昼過ぎに屋久島空港に集合。

大河の滝を堪能。眼下に海が見渡せる宿へ!

地元の人が通う温泉で旅の疲れをいやし

ゆっくりと屋久島を味わい始めます。

【DAY2】 5月28日(土)

早朝から朝陽を味わうもよし

ハンモックに揺られてウトウトするもよし。

朝ごはん前に海風を感じながらヨガ

聞こえるのは鳥の声…

ゆったりとご自身を

屋久島に浸していきます。

朝ごはんの後は

ゆったり宿で過ごすもよし

森を散策するもよし

コーチングを受けるもよし

気の向くままに過ごしましょう。

午後はおススメの安房川でのSUP

自分のペースで漕ぎ、時に手を止め、

自然の流れの中でご自身を感じます

川の揺らぎ、木々に宿る生物の音、流れる滝の音…

自然に委ねたり

自分の意志で目的をもって漕いでみたり

全てを忘れてゆだねてみたり…

自分時間を味わいます。

【DAY3】 5月29日(日)

ご自身の心地よいプランで過ごします。

★Plan1★

屋久杉ランドでゆっくり過ごします。

樹齢1000年以上の屋久杉を木道から愛で

苔や木々の間から光を感じながら

屋久島の空気を味わいます。

お弁当を川で食べて夕方には宿へ。

ゆったりと過ごします。

★Plan2★(+オプション料金 コースにより変わります)

屋久島の本格トレッキングへ!

縄文杉コース(早朝出発 10時間ほど歩きます)

白谷雲水狭コース(朝出発 5時間ほど歩きます)

※参加する方でコースは決めていただきます

【DAY4】 5月30日(月)

屋久島の朝陽を味わい

宿をチェックアウトした後は

Rieの電子書籍

”ローカルを味わう一人旅のススメ”の表紙の岬へ。

お昼過ぎの便で帰路へ。

屋久島感覚と共に日常を過ごす日々へ。

◎お申し込みの流れ

メールでお申し込み⇒入金(銀行振り込みのみ)⇒入金確認メール

⇒飛行機をご自身で手配(相談・お手伝い可)⇒オンラインで皆さんと顔合わせ

⇒当日屋久島空港集合

※まずはお問い合わせにご連絡を。

◎詳細

《募集人数》

 5名→残4名

《料金》

 13.8万円(税込)

 +航空券代(ご自身で予約)

〈内訳〉

宿泊費3泊、朝食3日分、夕食3日分

空港送迎・移動費、ヨガ、SUP、コーディネート代

〈含まれないもの〉

お昼代、宿での飲み物代、トレッキング代、トレッキングでのバス代・保険代、民営温泉代

〈オプション〉

トレッキング、ライアー、コーチング

《日程》

2022年5月27日(金)~5月30日(月)

※延泊はご相談ください。

限定5名。ご友人・ご家族での参加も可能。

《場所》

鹿児島県屋久島

(鹿児島・福岡・伊丹より直行便あり)

ご縁のある人と繋がり

ご縁のある自然と場

そして自然体のご自身と益々繋がりますように。

まずはお問い合わせにご連絡を。

巡り巡るご縁に感謝して。

Spiral communication

玉置 梨絵

Copyright© Spiral communication , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.